染めるのなら綺麗に

白髪をそのままにしている男性は潔い

白髪になると染める人が多い中、自然のままにしている方は潔いと思います。今までの自分の人生を否定せず、老化も自然の成り行きだと受け入れられる方と認識します。私も年を取って白髪になったら、染めずにそのままにしようと考えています。だから同じような方がいたら、機会があれば現在の心境などを聞いてみたいです。
白髪よりも、プリンの様に染ムラがある頭の方が気になります。染めるならきっちりと染めて欲しいです。中途半端なのは見ていて良い気持ちにはなりません。

 

知り合いで髪の後ろだけ一部白髪の方がいます。あれはわざとなのか、忘れているのかとても気になります。しかし、デリケートな問題なので聞くことができません。でも会う度に視界に入るので、とても気になります。それほど特徴的な白髪なのです。これがもし全部白髪なら気になりません。同じように全部茶髪でも黒髪でも金髪でも気になりません。気になるのは一部だけ色の違う髪の毛です。一部だけだとズボラなのか、ファッションなのか判断ができないからです。
父は40代の頃に白髪がありましたが、子供の私に見つけたら抜くように言っていました。その通り実行したため、髪の毛が薄くなってしまったので、無理に抜くのは良くないと思います。

 

>>手軽に染めるならこちら

 

男性ならでは特権!白髪は男度を増す!

 

早い方だと10代から白髪が増える男性も多いですよね。
実際、私の旦那も19歳のころから白髪が生えていました。

 

20代半ばには「ほんとに20代?」と思うほど白髪交じりに。
白髪があると、実年齢より老けて見られることが多いです。

 

旦那が老けて見られるのが嫌だったので、20代のうちは白髪染めを促していました。
黒髪にすると、年相応に若々しく見えるからです。

 

ところが、30代を過ぎると旦那の白髪姿も年相応に見えてきました。
むしろ、渋さが増してきた雰囲気で無理に白髪染めをしなくてもよいと感じるように。

 

巷で見かける中年男性の白髪も男性らしさを引き立てていると思います。
40代や50代ならではの魅力が光っています。

 

人によっては、年齢を感じるので白髪はちょっと・・・と思う方もいるでしょう。
私も20代のころはそう感じていました。

 

それが私自身も年を重ねるごとに、男性の白髪が魅力的に感じるようになってきたんです。
例えば、白髪がカッコいい有名人だと「吉川晃司」さんや「岩城滉一」さん。

 

カッコいい顔立ちに白髪。
まったく違和感を感じません。

 

若いころとは違った貫禄と渋さがプラスされています。
大人の色気を引き立たせる白髪は男性ならではの特権ではないでしょうか。

関連ページ

白髪染めを使って若々しく
取引先の営業マンや子供の同級生のママ友の旦那さんなど、40歳代の中年男性の方で白髪をそのままにしている方を見る度に、「白髪染めなどで染めていたらもっと若々しいのだろうに…」と、やや残念に思えてしまいます。
清潔感があれば白髪も大丈夫
中年と聞くと、男性も女性もあまり良いイメージを感じる人は少ないかもしれません。イメージの中に、何となくだらしなく、不潔なものが含まれているからではないでしょうか?
男性の自然な白髪は魅力的
私は、白髪の中年男性を素敵だと思います。第一印象で、不自然さがなく、誠実な印象を受けます。また、自信に満ちて見える場合も多いです。
白髪は薄くなるより良い
まずそもそも白髪は薄くなるよりもかっこいいことは確かです。欧米人の方には薄くてもカッコ良い人もいらっしゃいますが、どうも日本人には似合わなそうだと認識しております。